088-683-0112

機能一覧

セキュリティ

セキュリティ

セキュリティ

SSLによる暗号化通信で機密性が確保されます。また、担当者単位の細かな機能制限にも対応しています。

セキュリティ

SSLによる暗号化通信で機密性が確保されます。また、担当者単位の細かな機能制限にも対応しています。

アクセス制御

ユーザー毎にデータの閲覧制限や業務制限を設定できます。
担当外の情報へのアクセスや不必要な業務を規制することにより、情報漏洩を防止することが可能となります。z-sec

暗号化通信

基本データセンターに設置されたクラウドサーバーと通信してデータの受け渡しが行われます。
この際、データはインターネット上を流れますが、万一、通信の途中で盗聴されることがあっても、データが暗号化されていますので、解読されることはありません。

不正ログイン対策

システムへのログインには、ユーザー毎に割当てられたID・パスワードを入力する必要があります。
万一、ID・パスワードが他人に知られてしまい、想定外の端末からログインされるようなことがあれば、即座にメールで通知が送られ、不正ログインの対応を実施することができます。
また、パスワード変更期限を設定でき、定期的にパスワード変更を行えるため、不正ログインの可能性を大幅に減少させることができます。

BCP対策

データベースは、災害対策やセキュリティ対策が万全なデータセンターに設置されております。
地震や火災によるデータ消失、機器の故障や停電によるデータ損傷、盗難によるデータ漏洩等からデータを確実に守ります。
また、データのバックアップが毎日自動で行われますので、バックアップの取り忘れ防止や省力化にも有効となります。

ページ上部へ戻る