088-683-0112

顧客ファイリングシステム
MIC-ViewSystem / ビューシステム クラウドとは?

「MIC-ViewSystem/ビューシステム クラウド」は社内外関係なくインターネットに接続できる環境があればどこでも利用でき、組織的なサポートを実現する保険代理店のための顧客管理システムです。

ViewSystemとは?

改正保険業法への対策

体制整備を行いたい

意向把握義務、情報提供義務の発生に伴い、お客様との対応内容をエビデンスとして残し管理することが、体制整備を行う上で大変重要となります。MIC-ViewSystemは簡単かつ、確実にエビデンスの管理が行えます。

経営者・マネージャーのニーズ①

営業の見える化を実現したい

スケジューラーと連携し、リアルタイムな行動分析の統計数値を把握することで、教育・指導・管理を行えます。それにより「営業の見える化」を実現します。

経営者・マネージャーのニーズ②

FCや拠点での運用を行いたい

FC展開や拠点展開しようとも、クラウドシステムの構築により各支店毎の情報を一元管理し、運用していくことが可能です。→FC・拠点での運用

経営者・マネージャーのニーズ③

保険代理店システムをまずは体験・体感してみたい

リモート操作により、ご都合の良い時間帯で御社のパソコンにて、無料でオンラインデモを体験していただくことが可能です。→オンラインデモ希望

営業スタッフのニーズ

訪問先からリアルタイムに報告したい

契約意向確認やコンタクト内容をその場で「カシャ」。最小の入力でエビデンスを顧客情報に関連付けることができ、リアルタイム報告が可能です。

バックオフィスのニーズ

顧客情報や証券情報を素早く探したい

CTI機能で電話着信時にワンクリックで顧客情報まで誘導。過去の対応履歴をもとに、お客様のニーズを把握し、的確なサポートが行えます。

一部機能

  1. CTI

    お客様から電話がかかってきた際、電話番号からお客様を特定し、顧客の世帯情報まで誘導します。

  2. 顧客管理

    契約ベースではなく世帯ベースでの顧客管理により、保険代理店の立場に立った顧客管理を実現します。

  3. スケジュール管理

    顧客との面談予定をスケジューリングし、組織内で共有することで営業とバックオフィスの連携をサポートします。

  4. 対応履歴

    お客様や取引先とのやり取りを対応履歴として記録に残していくことで、社内での情報共有、及び未来への財産(データベ

トピックス

  1. 新日本保険新聞[生保版]にてコラム執筆中。

    地域密着型の現役保険代理店として保険代理店エムアイシー この度はMIC-ViewSystemのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

  2. プライバシーマークを更新しました。

    プライバシーマークの5回目の更新を行い、付与期間は平成29年3月13日~平成31年3月12日となりました。

アップデート情報

  1. 7.202018

    大規模代理店用の事業報告書作成機能が改良されました...

    大規模代理店用の事業報告書作成機能で、集計表をExcel形式で出力できるようになりました。

  2. 5.102018

    意向把握・情報提供内容等、必要項目をプロセス化し、...

    保険業法の改正によりお客様の意向を把握し、その意向に沿う商品について情報提供した上で、当初意向との違いなど意向確認を行い、契約を交わすことが求められるようになりました。

  3. 12.222017

    大規模代理店用の帳簿書類管理、事業報告書作成支援機...

    規模が大きい特定保険募集人については、保険業法第303条に基づく帳簿書類の備付けおよび同法第304条に基づく事業報告書の作成・提出が必要となりました。

ページ上部へ戻る